日焼けあと シミを食い止める

日焼けあと【シミを食い止めるならコレがおススメ♪】

日焼けあと【シミを食い止めるならコレがおススメ♪】

日焼けの後は適切なケアをしないとシミとなって肌に表面化します。
そこで、日焼けの後のシミ予防におすすめの化粧品をご紹介していきたいと思います。

 

 

●日焼けにも種類があります!

日焼けにも、2種類のタイプの日焼けがあります。
いずれにしても、日焼けを放置しておくとシミ・そばかすの原因にもなりかねません。

 

 

・赤くなる日焼け
紫外線のダメージにより肌が赤くなってしまい、ヒリヒリして痛くなるというタイプの日焼けです。
これは、色が白い人に多く、場合によっては発熱の症状が出ることが挙げられます。

 

 

・黒くなる日焼け
黒くなる日焼けとは、もともと色が黒い人がなってしまうタイプの日焼けです。
肌がヒリヒリとして痛みを伴うことはありませんが、シミなどの原因になる場合が多いのがこのパターンですね。

 

 

●日焼けの後のケアとは?

日焼けは、軽症の火傷と同じと考えても良いくらいですので、まずは肌を冷やしてあげましょう。
保冷剤や氷などを顔に当てて、しっかりと日焼けした部分を冷やしましょう。

 

 

そして、肌のクールダウンが終わったら、今度は保湿のケアです。
保湿のケアの際には、美白効果の高いハイドロキノンやビタミンC誘導体の成分が配合された美白化粧品がおすすめです。
中でも「ビーグレンのQusomeセット」で、肌のお手入れをすると日焼け後のスキンケアがシミやそばかす予防には大変効果的です。

 

 

また、ビーグレンの美白化粧品は肌への浸透力と肌をダメージから守る有効成分が含まれているため、
日焼け後のスキンケアにはぴったりの美白化粧品ですよ。

 

 

●日焼け後の睡眠中のケアとは?

日焼け後のシミを予防するには、十分な睡眠が大切です。
また、睡眠が不足してしまうと肌の中にメラニンが過剰に分泌されてしまい、
肌のターンオーバーが低下してしまい、シミが増える原因となります。

 

 

さらに、「肌のゴールデンタイム」といって夜の10時から翌朝の2時頃まではしっかりと睡眠をとることが必要ですね。
日焼け後のケアは、まずは肌を冷却させ、美白化粧品で肌を保湿し、美肌作りの基礎ともなる十分な睡眠を心がけるようにすると良いでしょう。

 

 

 

 

 

アスタリフト 美白トライアルキットの口コミ検証! 辛口採点結果

ホーム RSS購読 サイトマップ